ニュージーランドトリップ【キャンピングカーの旅】Day7〜Day8 オハウスキー場〜Mt.クック〜テカポ湖

Day7、さてこの日はついにスキーします!

今まで邪魔者扱いだった道具をやっと使うときがきました。


今までの旅は

Day1〜Day2: 広州トランジット〜クライストチャーチ

Day3〜Day4:オアマル〜モエラキ・ボールターズ〜ダニーデン〜スロープポイント

Day5〜Day6:ブラフ〜インバーカーギル〜ワナカ〜ロイズピーク


今回行ったスキー場はレッドブルが選ぶ絶景スキー場にも選ばれている「オハウスキー場」

ホームページはこちら

HP:Ohau Snow Fields

オハウスキー場〜Ohau Snow Fields〜

氷河湖バックで写真撮れるところをグーグルマップで探してたら発見して、調べたらたまたまレッドブルが選んだところだったんですけどね。

このスキー場は午後券なんかもあって券のバリエーションは多いです。

といっても午後券で67ドルします。海外のスキー場はリフト券高いあるあるですね。ちなみに一日券は100ドル(1ドル=75円ぐらい、2019年夏時点)

リフトはチェアリフトが一機と初心者練習用ゲレンデにロープトゥが一機のみ。

向かう道中から正面にスキー場が見えてました。

だんだん近づいていきます。写真だと右端がスキー場。

結構上まで車で登らないといけません。

登りは結構ハードな道でした。非力なキャンピングカーは必死です(笑)

でも絶景!

そして到着!

なんか雪面テカってる!

予想通りカリッカリの雪質(笑)

でも雪が降ればパウダー天国なスキー場らしいっす。

リフトからちょっと登った稜線からの景色。

ここから見える場所はどこ滑ってもオッケー!

しかし岩がそこら中に見えるので注意が必要です。

撮影ポイント探してドロップイン!

Rider:Shogo Kawano

氷河湖バックに!カリッカリのバーンを必死でターン(ブレーキ?笑)です。

Rider:Seiichi Yoshimura

そして最後は自分もドロップイン!

Photo:Shogo Kawano

カリカリ度合いがわからんので相当ビビりながらのドロップイン。

場所によって雪が溜まってる部分があって急に状況変わる変わる笑

まぁ前日の登山の疲れもあって結構すぐに撤収しました。

で帰りは氷河湖バックに撮影会しながら下山。

無事下山してトワイゼルという街でご飯を食べてLake Pukaki Overnight Campervan Parkingで寝ます。

Day8はプカキ湖畔からスタート!

この氷河湖はなんせ色がすごい!グーグルの衛星写真で見てもこの通り。

なんか毒々しい(笑)

まずはタスマン氷河を見るためMt.クック国定公園を目指します。

タスマン氷河〜Tasman Glacier〜

タスマン氷河を見るためには結構歩きました。階段でちょっと登る程度かと思いきや雪もあって軽アイゼン欲しくなるぐらいの道でした。

そしてこれがタスマン氷河。 

初めて氷河見たので感動しました!ほんまに川みたいやん。

氷河から割れて流れてきた氷山がプカプカ浮いてます。

せっかくなので水が流れ出してるところまで降ることにしました。

しかし!めっちゃ遠いんですこれが。

このプカプカ浮いてる氷がすげーちっちゃく見えるんですが、実はめっちゃデカイんです。写真だからではなく実際見ても小さく見えるんです。なのでスケール感を見誤ってすぐそこな感じで出発したらいつまでたっても近づかない(笑)

30分ぐらい歩いたかな。。。

地図で見たら1kmぐらいある!

これが実際のサイズ感↓

Photo:Seiichi Yoshimura

びっくりでしょ。

スケール感半端なし!

ここからまたトレッキングコースを歩いて駐車場まで戻ります。

堪能しまくってつぎはテカポ湖を目指します!

テカポまでのロードトリップ写真

今回の旅は晴れたり曇ったり雨降ったりなので虹はよくでます。このトリップで虹を何回見たかわかりません。

テカポ〜TEKAPO〜

さて、テカポではMt.ジョン天文台に立ち寄ります!

星空観測ツアーに参加すると夜でもここまで来ることができますが、基本的に17:00以降は登ってこれません。車は下のゲートで止められます。夏場は18:00だったかな?

季節によって時間は変わるので要確認です。自分たちは夏場の時間を見ていて余裕かましてたらギリギリでした!

入場料は8ドルかかります。

ここには何台も望遠鏡があります。

それぞれ何用かは不明ですが、ここは乾燥していて雲が無くなりやすい場所なので天体観測には向いています。

星空を世界遺産に登録しようと動いているので、下界の街も光を上に出さない工夫をして星空を守っています。

カフェもあります。

人がいっぱいで何も飲みませんでしたが。。。

そして丘の上なので360°絶景です。

この車とももうすぐお別れです!

そういえば天文台に登ってくる道中この車のプロパンガスが入ってる蓋(写真の右後ろタイヤの上)の鍵が緩んで開いてしまい、もちょっとでガスタンクを山の上から転がすところでした(笑)

まじ焦った。。。ほんとは中でベルト固定されてるはずやのにそれもされておらず。。。

キャンピングカーを借りる場合、その辺よく確認したほうがいいですよ!

で、時間がきたので下山し、最後は超有名な良き羊飼いの教会を撮影して空港の近くまで走ります。今回は基本月が出てたので星空撮影はあきらめました。

次回はラスト!

トリップ始まりの地クライストチャーチです!