ニュージーランドトリップ【キャンピングカーの旅】Day5〜Day6 ブラフ〜インバーカーギル〜ワナカ〜ロイズピーク

ニュージーランドトリップDay5〜Day6です!

今までの記事はこちら↓

Day1〜Day2 中国トランジット〜ニュージーランド入り

Day3〜Day4 オアマル〜ダニーデン〜スロープポイント

Day5はフォートローズからまずは最南端の街ブラフを目指します!

天候は相変わらず雨時々晴れ常に爆風です。

ブラフ〜Bluff〜

ブラフまでの道中車が横転するんじゃないかと思うぐらいの横風で結構恐怖でした。

ブラフの位置はここ↓

南緯46度に位置する。

南極に近くなる程「吠える40度・狂う50度・絶叫する60度」と呼ばれる暴風圏に入るんですが、ここは50度に近い狂いそうな暴風圏です。

そりゃハンドルも取られます。

ブラフは牡蠣の産地でブラフオイスターが有名です。自分は牡蠣苦手なのでそれほどでもないですが、牡蠣好きからしたら最高の場所なんでしょう。

街の入り口のBLUFFの看板の下に牡蠣の殻がぎっしり!

当初はこのブラフからスチュアート島へフェリーで渡って最強の星空を撮る予定でしたが、天候が荒れ狂っていたので残念ながら今回は却下。

ちょっとだけスチュアート島の星空について説明を…

スチュアート島〜Stewart Island〜

スチュアート島の星空はテカポよりランクの高いDark Sky Sanctuary(星空サンクチュアリ)に指定されています。

星空のランクは

1番がDark Sky Sanctuary(星空サンクチュアリ)世界で5カ所

2番目がDark Sky Reserve(星空保護区)世界で13カ所

3番目がDark Sky Park(星空公園)世界で60カ所以上

の3段階となっています。

ちなみにニュージーランドではグレート・バリア島もDark Sky Sanctuaryに選ばれています。テカポ湖はDark Sky Reserve(星空保護区)です。

日本では西表石垣国立公園がDark Sky Park(星空公園)に選ばれています。

もっと気候が安定している季節にリベンジします!

そして…

今回は街中を通り過ぎて南島の南端から北島の北端まで結んでいる国道1号線の最南端部スターリングポイントへ!

ここには世界の主要都市までの距離が書かれた看板があります。

まぁよくあるっちゃーよくある看板。

日本までは姉妹都市である熊谷までで書かれてます。9632km。

国道1号線。

この道が最北端までつながっている。(途中海あるけどね…)

で、そのあとはブラフの海岸に座礁して難破船となった船を見に行きます。

難破船をHDR合成でちょっと変わった編集。

この難破船までの道中は木道が敷かれてて軽いトレッキングコースになってます。

途中に線路もあるのでスタンドバイミーごっこもできます。

電車が走っている姿は本数が少ないのでほぼ見れません。

そしてここからちょっと北上してインバーカーギルという街へ!

インバーカーギル〜Invercargill〜

インバーカーギルはブラフからちょっと北上した、ここも南極暴風圏の街です。

一番行きたかったサウスランド博物館がまさかの休館中で残念でした。。。

有名な建物は水道塔です。

街中にドーンと建っています。

ここでは朝ごはん食べたりアウトドアショップ行ったり、ハンティングショップ行ったり。

ハンティング&フィッシングショップが面白かった。 

これをマジで買いそうになってるやつがいた。

アーチェリー用として持って帰るのは全然問題ないらしい。

スコープ標準装備のボーガン。

インバーカーギルではあまり天候が良くなかったのもありサクッと切り上げて、ここから海沿いを走ってキャンプ地へ向かいます。

途中リバートンという街に寄ったり。

壁にRIVERTON!スーパーマケットの駐車場です。

道中風景撮影しながら。

日が暮れてこの日はクリフデンってところのキャンプサイトで就寝です。

そしてDAY6

ここから内陸に入っていきます。

風景も一変!

まずは夜明け前のマナプーリ湖、フィヨルドランド国定公園です。

 

ついに山が出てきましたね。

ここからクイーンズタウンに寄ってワナカへ!

クインーズタウンへ向かう途中のワカティプ湖。水が綺麗!

ワナカ〜Wanaka〜

そしてワナカへ到着後すぐにロイズピーク登山です!

夕焼け狙いだったので急いで登ります。(結構舐めてて飯食わずに登ったらバテました。笑)

登山道は整備されてて歩きやすくトレッキングコースですね。

遠くにワナカの街が見えます。

羊とか牛が放牧されてて登山道に普通にいます。なので糞がそこらじゅうにあるので歩くときは下をよく見て歩いた方がいいです笑

帰り道真っ暗な中いきなり牛が道塞いでてかなりびっくりしました。笑

そして登頂!山の山頂じゃないんですが撮影スポットに登頂ってことですね。

シルエット自撮りも済ませ夕焼けを待ちます。

徐々に焼けてきて。

真っ赤っか!にはなりませんでしたがいい色でした。

月も出てきたので下山開始です。

下山途中に撮影した月明かりのワナカの夜景です。月夜は風景が写るのでこれはこれでありです。

羊も寝てるんかな?この写真は長時間露光なんですが動いてない。

月があるので星はやっぱ無理でした。一応天の川です。南十字星も山の稜線の上にいます。ボヤーっと大マゼラン雲と小マゼラン雲も見えてます。これが限界!

この日はホーリーズというバックパッカーズインに泊まります。

次回はDay7〜Day8。

オハウスキー場〜マウントクック国定公園〜テカポです。

ニュージーランドトリップ【キャンピングカーの旅】Day1〜Day2 広州トランジット〜クライストチャーチ

お盆休みを利用してニュージーランドをキャンピングカーで旅してきました!
日程は2019/08/09〜2019/08/18

Day1〜Day2 中国広州トランジット〜ニュージーランド入り

関西国際空港→広州白雲空港
約3時間半のフライトです。

今回使った航空会社は中国南方航空。
中国の航空会社は怖くない?と思うかもしれませんが、以前はスカイチームに所属していたちゃんとした航空会社です。
日本〜中国間はJALと共同運航みたいな感じだったので次はワンワールドに所属するのかな?
そして何より広州での長時間トランジットの対応が神すぎます。

8時間以上のトランジットでホテルを無料手配してくれるのです。
もちろん送迎サービス付き。早朝なら朝食券も発行してくれました。
中国は72時間以内の滞在ならビザなしで入国できるので、短時間ですが中国を堪能できます。
街中を散策してご飯食べるならこの数時間ぐらいでちょうどいいです(笑)

利用方法は空港に着いたらまず普通に入国します。
入国カードも書くんですがビザナンバーとか滞在先とかは書かなくても良いです。
この時は一言も喋らず入国できました(笑)

で無事入国できたら50番出口の横のカウンターに行って

トランジットホテル手配して!って感じでホテルを使いたい旨を伝えます。

パスポートと航空券を渡すと端末でホテルを選んでって言われるので適当なホテルを選びます。

そしたら迎えの人に分かるように服に貼るシールをくれるので目立つ部分に貼ります。

で、待っていると案内人に着いてこいって感じで呼ばれるので着いていってホテル行きのバスに乗ればホテルまで運んでくれます。

ホテルのレセプションではまたパスポートと航空券を見せると集合時間を教えられますのでその時間までは自由に過ごせます。

ホテルを満喫して

ザリガニ食ったり

飲茶食ったり

空港ラウンジ使うよりよっぽど快適ですよ。

あ、そういえば広州白雲空港でWifiを使いたい場合は、下の写真のような端末を見つけてパスポート読み込ませてアカウントとパスワードを発行したら使えるようになります。

FacebookとかLINEとかを使いたい場合はVPN接続すれば使えます!(←これだいぶ大事)

中国でWIFI接続でネット使う時は全てVPN接続にすれば日本と同じアプリを使えます。
VPN接続するためのアプリがあるのでダウンロードしとくと良いですよ。

ちなみに自分は中国ではWIFI頼みでしたが、プリペイドSIMを日本で購入済みだったのでニュージーランドではWIFIいらずでした。

今回使ったプリペイドSIMはこちら

12GBまで使えます。Three SIM。たしかAmazonで2千円ぐらいでした。

ニュージーランドでボーダフォンとかのSIM買うより格安です。

約60カ国に対応しているのでトランジットで色々な国経由するときは便利です。

ここに中国入っていれば最高やったんですが。。。

ただしテザリングはできなかったので1人1枚買わないといけません。

自分のiPad端末はテザリングできました。ユーザーが同じならできるっぽいです。

で、快適に過ごしているとニュージーへの飛行機の時間です。

なぜ中国南方航空を選んだかと言うとこの広州〜ニュージー便にあります。
一つは降り立つ場所!
広州→ニュージーランド便はなんと南島のクライストチャーチに直接飛べるのです。
日本で例えると東京や大阪を経由せず北海道に直接飛べるイメージです。

エアーニュージーランドだと帰りのオークランドでのトランジットがかなりシビアになってくるんです。
クライストチャーチを朝5時過ぎに飛んで(←この時点で結構しんどい)オークランドでのトランジット時間が1時間半しかありません。
国内便から国際便の乗り継ぎとしてはギリギリな感じだと思います。
しかもオークランドは受託荷物も一回受け取らないといけなかった気がします。(入国の時だけかな?)

そしてもう一つ、預け荷物の重量が中国南方航空なら23kg×2なんですがエアーニュージーは23kg×1です。(エコノミーは)

撮影機材持って行くなら23kg×1は厳しいですね。

あ、あと中国南方航空はクソ安いですw
エアーニュージーが12万後半で中国南方航空は8万5000円。

とまぁ、いままで中国系の航空会社は避けまくってましたがトランジットなどその他色々が快適だったので推してみました。

機内食もめっちゃうまかった。

そして約10時間のフライトでクライストチャーチ無事到着です。
温度差30度。
こっちは冬です。手荷物にアウター入れてないと激寒なので注意しましょう。

そして、この旅一番の相棒キャンピングカーを借りに行きます!
が、いきなりあるものを探し回る羽目になります。

それはレンタカー会社に連絡するための電話!
到着ロビーを探し回って聞きまくってようやく見つけます。
分かりにくすぎる。
ここです↓

出口横の広告がいっぱい書かれているパネルの下!

そして今回借りたキャンピングカーがこちら!

JUCY RENTACAR!!奇抜!目立ちすぎる!

でも同じカラーリングのこのレンタカーとすれ違う時はみんな手を振ってくれます。仲間意識かな?(笑)

途中スーパーで買い出ししつつ目的地に向かいます。

で、ようやくニュージーで1日目寝る予定にしていたティマルと言う町のフリーキャンプサイトに行きます。
なぜキャンピングカーなのにキャンプサイトに行くのか、ですが。
ニュージーランドはキャンピングカーだからと言ってどこでも停めて寝て良い訳ではないんです。
一晩寝ても良い場所が決められてて適当な駐車場で寝ちゃうと罰せられます。
その代わり簡単にキャンプ場を見つけられるアプリが充実しているのですぐに調べられます。(RankersCampingNZとか、CamperMateです)

買い出しした酒とか飲みながらニュージー1日目は終了です。

次回Day3〜Day4はオアマル〜ダニーデン〜ニュージーランド最南端です。