フィンランドの旅〜帰国編〜

フィンランドの旅ブログもついにラスト!帰国編です。

今までのブログはこちら

さてヘルシンキで買うもの買ったら空港へ移動です。

移動は来た時と同じくフィンエアーバスです。乗り場は下の写真の赤丸のところです。

ヘルシンキ中央駅の地下のコインロッカーに預けていたスキーセットを回収していざヴァンター空港へ!

到着後まずは免税手続きをします。手続き窓口は二箇所あり、レシートによって変わります。そのうち一箇所は日本語通じました。

ちなみに免税は40ユーロ以上からでレシートは一つにまとまっていることが条件です。

例えば20ユーロのレシートが2枚は免税対象外です。1枚のレシートで40ユーロ以上じゃないとダメです。40ユーロ以下のものを買うときは他のものとまとめて買いましょう!

あとこの免税手続きが終わるまで買ったものは開封できません。というか買った時に入れてもらう袋に封印ステッカーが貼られます。これが破れてると免税対象外です。要は未使用じゃないとダメなんですね。

下の写真の右奥が手続きカウンターです。こっちは英語オンリー。左手前の機械はチェックインマシンです。JALはスタッフがチェックインしてくれるのでこの機械は使わなくていいです。

無事免税手続きが終わったら最後の試練です。

実は昨日の時点で飛行機が6時間遅れるというメールが届いていたのですが、一応空港に行かないと心配だったので通常の時間に来ました。

でもやっぱり6時間遅れで空港で8時間待機決定です。

まぁ待ち時間がいくら増えても自分は写真編集とかで時間潰せるのでいいんですが、問題は日本に戻ってからの成田ー小松便です。

成田空港で国際線から国内線乗り継ぎで1時間しかありません。1時間ていうのは飛行機が滑走路にキュってタイヤ着いてから飛ぶまでの時間で、入国審査と荷物受け取ってからの検疫検査、しかもターミナルバス移動があるので100%不可能です。

チェックインカウンターの人に時間の変更は無理か聞いたら、国際線がJALで国内線がANAという航空会社が変わる乗り継ぎの変更はできない的なことを言われオワターと思っていると、日本人スタッフ登場!

実はチェックイン前にツアーで来ていた日本人の夫婦と喋ってたんですが、その人達のために来たスタッフだったそうで、この人も日本でのトランジットで困ってるんでどうにかなりませんか?と言ってくれて対応してくれることに!助かりました!

結果、JALからANAに連絡してくれてギリギリ間に合う羽田ー小松便に変更してもらえました。しかも成田ー羽田のバスも手配してくれて至れり尽くせり。

とまぁ色々ありましたが無事に飛行機に乗り帰国できました。

離陸は真夜中の0時!

それでも1時間後には機内食です。

で寝て起きて着陸の2時間前ぐらいにまたまた軽食です。

完全に食っちゃ寝スタイル!

そんな感じで無事成田に到着して、猛ダッシュで羽田に移動です。リムジンバスも時間ギリギリ!

最後の最後までバタバタでした笑

それでもフィンランドは行ってよかった!そしてまた行きたい!

さぁ次は8月のお盆休みにニュージーランド南島をキャンピングカートリップです!