フィンランドの旅〜クラッシュドアイス編〜

北極圏の街を後にして一路ユバスキュラへ!

ここまでの旅は

道のりは約600km!

ロヴァニエミの街を夜の9時ぐらいに出て朝までにはユバスキュラに到着の予定。

ガソリンを給油して出発です。

ここらでガソリンの入れ方の話を…

フィンランドなどのガソリンはハイオクとかレギュラーとかの言い方はないです。

フィンランドは98E、95E、軽油、あとたまにバイオ燃料の85Eってのがあります。日本でいうハイオクは98E、レギュラーは95Eと覚えると分かりやすいかと。

85Eは安いですがエンジンが対応してないと無理だったと思います。

価格は95Eで1.4€とか1.5€です。1€=126円とかなので190円ぐらいですね。(2019年2月現在)ちょい高めです。ちなみに自分が借りたオーリスは95Eの燃料です。

支払いは全てクレジットカードで払いました。これが分かりにくくて、カードを入れてまずいくら分入れるか選択します。10€、40€とか選択できるので満タン入れるならそれ以上の金額のところ選択して、給油します。最初にデポジットしてから給油するスタイルですね。

40€デポジットしてから30€だけ使ったら一旦40€引かれてから10€戻ってくる感じで決済されるのかと思ってたら、実際に入れた分だけ単純に引かれてただけでした。最初にデポジットする意味は…?です。

で、給油が終わったらその画面にレシートが必要かどうかの表示出るので必要ならクリックします。

ま、給油はこんな感じです。ちなみに大きな道には24時間営業のガソリンスタンドが常にあるのでガス欠は心配ないと思います。道路標識にもちゃんとガソリンスタンドありますよーって書いてあります。深夜はスタッフがいないのでカード決済です。

そんな感じで無事600kmを走りきりユバスキュラに到着です。

ここで行きに出会ったクラッシュドアイスのチームジャパンと再合流です。

残念ながら男子は本戦出場できなかったんですが、朝の練習風景を撮影できました。

決勝も遠くから撮影してました。

そしてこの日はチームジャパンの泊まってるアパートに泊めてもらって、翌朝安床武士とストリート撮影してきました!こんなこともあろうかとクリップオンストロボとラジオスレーブは1セット持ってきてたのです。

前日スーパーマーケットに行くときに通った地下道がカッコいい!と思っていてそこで撮影することに!

海外っぽい!外はもちろん雪です。

なので雪でも撮影しましたよ。

シティラン!
パウダーラン!
ハンドレール!

一通り撮りきったところで、レンタカーの返却時間もあるのでこれぐらいにしてヘルシンキへ向かいます!

そして次回はヘルシンキ編!

まだ続きます!笑

フィンランドの旅〜クラッシュドアイス編〜” への1件のコメント

  1. ピンバック:フィンランドの旅〜ヘルシンキ編〜 – Satoshi Saijo Photography

コメントは受け付けていません。